L-アルギニン

欲しいけど高い


この世はやっぱ面白い。
生きてるうちにどんなものが飛び出すのか想像もつかん。
素晴らしいですな・・・
スポンサーサイト

インフルから復活間近


救急車呼ぼうかと思うくらいひどい熱だった…

選挙終わって日本株安、ルーブル安


ウクライナといい、世界大戦の火種ができつつあるなと考えるのは自分だけであろうか?

文藝春秋がよくいく本屋においてない^^;

いつも数冊はあるのに「はて、何故だろう?」と訝しんでたら
3件目の本屋さんで表紙見て納得。
この間なくなった高倉健さんの闘病手記が載っている。
そりゃぁ普段買わない人もかいますわ。
あとを追うように菅原文太さんも亡くなるし。
名優がどんどん去っていくなぁ・・・・・

トランプゲーム大全



トランプでできる250種のゲームプレイ法を解説した本。
650ページ以上の大作です。
沖縄に「キリバ」(九州ではきりふ)というトランプのルールがあるんですが
(この本にはキリバ自体は載ってない)
アメリカでよく遊ばれているらしい「ラミー」「トンク」のルールをよりエキサイティング・シンプルにしたものだったんですねぇ。
どおりで大阪じゃ誰も知らんわけだ^^;
おそらく、米兵の子供らで遊ばれてたのがいつしか沖縄にも広まったんでしょう。
九州にもあるのはおそらく電電公社時代の職員の子が沖縄から持ち帰ったものかと。
キリバはネットにルール書かれてるサイトあるので各自調べてください^^;
ラミー・トンクとの最大の違いは出された札各自に手札でトリックテイキングができること、
(でかい札で場に出された札をそれぞれ切るという意味)
点数計算、支払いがあるかないかでほぼ同じ。
ちなみに去年年末に姪の店でキリバのルール説明して客にやらせてみたんですがかなり好評でした^^

自分はこの本読んでやっと、オマハとバカラのルール理解しましたわ・・・
ちと惜しいのはソリティア系のゲームが乗ってないことですかね~
まぁ250も対戦ルールあれば充分かw
どうしてもやりたければWindowsソリティアやればいいしね。

シムシティ2000


ただいまEAのゲームポータルOriginにて無料配布中(英語版)
Windows95から98にかけてのゲーム(正確にはちと違う)だからひたすら懐かしい・・・
そして軽い。
DOS-BOX(DOSエミュ)経由の移植。
これは評価に値しますね。
コンシューマ版持ってますがやっぱPC版だよなぁ。

MAGIC2015


遅ればせながら360版購入。
チュートリアルが以前より親切になってますね。
パズルがなくなった代わり、カードのすべてを手に入れることができるようになりました。
まぁCPU相手で全部そろうはずなのでこれも善し悪しか・・・・・
10戦くらいやったとこCPUのデッキは前作より弱い気が。
個人的に苦手なパーミッションデッキ(青デッキ)でて来たらわかりませんが。

実はリアルでも持ってるんですが対戦相手がいないためただのコレクションと化してます^^;
いわゆる石のタヌキ。

=後記=
MAGIC2014のシールドデッキ戦でジェイスの青デッキにずっと勝てなかったんですが
手持ちのカードに空虚への扉があることに気が付き
(2014には無いはずなのになぜだろう?)
一か八かで5色デッキにしたところうまいこと低コストクリーチャーがズラッと出てきて
空虚への扉の能力使うことなく初めて押し勝てました^^;
白単で組んで全く無理だったのになぜw
次はアジャニか・・・きついなぁ。
おとなしく2015のキャンペーン進めるか。

維新ノミクスとか

一見よさそうに見えるがこれは悪手。
自治労の票が他党に流れるだけ。
こういうのは政権に食い込んでからやるべき。