L-アルギニン

案の定・・・

http://www.j-cast.com/2010/12/22084294.html



今年の米のホリデー商戦、3Dテレビは全く売れてないそうです。


日本企業は余計な物を付けて単価上げようとする作戦をいい加減やめたらいいのに。


本当にほしいものを理解してないなぁと。


中途半端で高いものはいらないんですよ。


最低限で裸眼3D・24インチ以上で価格6万以下でないと見向きもしないと思われます。


テレビに払える金額ってこれ以上はないなぁ


大型プロジェクターとか50インチなら大金払うでしょうけど。


物には各々が想定している妥当な値段ってのがあるはずです。


第一、無理して3DTV買ったところで、テレビの内容が大幅に変るわけじゃないでしょうし


目を疲労させてまで、何を見るのでしょうか?普通のTVなら普通に見られるのに。


なんというか、がけっぷちに突っ走っていく牛の集団見てるようでもどかしいなぁと。


3D立体映像がやってくる-テレビ・映画の3D普及はこうなる!-/石川 憲二
¥1,680
Amazon.co.jp

スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する