L-アルギニン

これが近い将来のゲーム映像らしい



アンリアルエンジン3というゲーム開発用ツールで作られた
デモンストレーション。
グラフィックボード複数使ってリアルタイムで計算し出力してるとか。
ツールとデモ制作は以前紹介したギアーズオブウォーシリーズを手がけている
エピック・ゲームズ。

おそらくこのレベルの映像が北米のゲームで標準になるのは早くて2年後くらいかな?

Windows7が完全に軌道に乗ったのでDirectx11世代の
グラフィックボードが続々出るし安く売られるようになるでしょうね。
自分としてはさっさと安くなれと祈らんばかりです。

OS早く買い換えてマシンも新調しないとね^^;

小耳に挟んだ噂じゃ今年の夏?くらいにWindows8の評価版が出回るとか噂されてますね
なんでも次のOSの操作系はタッチパネルに対応したものになるらしく
タイルインターフェイスに(アイコンが滅茶苦茶でかくなったもの)
なるってのは本当なんですかね…?
スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する