L-アルギニン

アスラズラース体験版の感想

バリバリのアクションゲームかと思いきや
ポリゴンアニメと画面指示に従ってボタン押すだけのゲームだったので
遊んでて正直、「う~~~~~~ん……」
いや、世界観とかみるからに厳ついキャラは物凄く好みなんですけどねぇ。
期待しすぎた^^;

製作者側がやりたい事とか解かるけどこういうのはアニメでやったほうがお金かからなくていいんじゃないかな。
QTE(クイックタイマーイベント)はアクセント程度に使うのは構わないんですが
(シェンムーとかゴッド・オブ・ウォーとか)
ゲーム操作の根幹に据えてはいけないと思います。
失敗が続くとプレイヤーの心理とシンクロしないからねぇ。
操作することに納得と得心がない限り、25年以上前に流行ったLDゲームの二の舞になるんじゃないかと。
最盛期にLDゲーム(正式にはVHDだけど)を色々やったけど、あのジャンルではサンダーストームが唯一納得できるゲームでした。


体験版やった限りの判断ですが、3千円前半まで店頭価格下がるなら買いかな。

ちなみにサンダーストームはこれ。


後にあの当時恐らく唯一、LDと接続することのできたMSXで移植されました。
(こちらは未プレイ)
それから数年後にメガCDにも移植されたんですが
音楽がオリジナルとまったく違うひどい代物でウルフチーム金返せと思いましたよ。ええ。
スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する