L-アルギニン

親知らずを抜く

10年ぶり生まれて3回目の歯医者。
前回に抜いたときは痛かった記憶があるんだけど
(ちなみにその歯科医は廃業)
今回は歯茎に麻酔されたことすら気付かず…
「これちょっと軽く力入れてかんでください」
と、力んでるうちに麻酔完了。

後は器具か何かで掴み出されて治療終わり。

10年のうちに麻酔も進歩したんですねー@@;
効果切れても痛みないし。

歯医者さんいわく、年齢の割には歯も歯茎も状態かなりよいそうな。
そういや母親も50代で初めて歯医者行って同じこと言われてきたな…
歯と爪【新版】 (創元推理文庫)歯と爪【新版】 (創元推理文庫)
(2010/06/10)
ビル・S・バリンジャー

商品詳細を見る

返金保証付きの袋とじ式の推理小説。
初読の時はすごく「なるほど!」
と力技に納得してしました。
現代だとDNA鑑定とかで解っちゃいそうな気もするんですけどね。
あらすじはあえて書きませんので店頭で見かけたらどうぞ・・・
スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する