L-アルギニン

セキュリュティについて

去年の北京オリンピックが終わったころから、レッドストーンBBSに

ちょくちょくとマルウェア込みのサイトアドレスが張られるようになってきましたね。

五輪バブルがはじけて泡銭を日本から集ろうというのかなんというか

うちのギルドで細々とやってる掲示板なんかにも書き込むくらいになってきました。

タチの悪いものになると、グーグルの検索で引っかかったものに安全なフリをして堂々と紛れ込んだりしてます。

うっかり踏むと知らぬ間にパス盗まれてショックのあまり引退!!
(今のところ身の回りでそういうことは起こってませんが)

てな悲しいことになりかねないので、みなさんしっかりと自衛策を講じてくれるように願います。

参考までに、自分がやっている自衛策をば。

⒈ブラウザのアドオンに"Finjan Security browser"を導入。

これはIE用、Firefox用があり、自分はどちらのブラウザも使うので二つ分導入してます。
(インストールしてブラウザ再起動するだけでOK)

どんな効果があるのかというとこれを入れるとグーグルで引っかかってくるサイトに

マルウェア(平たく言うとスパイウェア)が含まれていると見出しの頭に注意マークが出たりします。

意外と多いんですよ、これが(^^; 世の中は罠だらけですねぇ・・・・・・

⒉"aguse.jp"から各ブラウザ用のアドオンを入手する

これはブラウザの右上の検索窓を"aguse.jp"に切り替えて(自動ではないです注意)

怪しいURLを入力すると"aguse.jp"のほうで検索して

マルウェアが含まれてるか否やを調べてくれるというアドオンです。

レッドストーンBBSに張られてるのは元を辿るとほとんど中華のサイトですね。

この二つをブラウザに入れてURLを調べるだけで九割五分は大丈夫だと思います。

一番いいのはvirtualPC上でみるのが安全確実なんですが

開発者かマニアでもない限りPC一台に二つ以上の同じOS入れてる人はまずいないので・・・


////////////////////////////////////////////

書き忘れましたが、ノートン、マカフィーのような

セキュリティ対策ソフトを持っているっていうのが大前提です。

万が一踏んでしまったらLANケーブル引っこ抜いてスキャンして駆除。

そのソフトで駆除しきれないのだったら メーカー製PCの方は

リカバリ、自作の方は再インストかクリーンインストールです。

その後「セキュリティ対策ソフト入れてから」ネットでWindowsアップデートを行ってください。

そしてすぐにパスワードを変えること。
////////////////////////////////////////////

ぜんぜんゲームに関係ない話ですな・・・
スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する