L-アルギニン

検査終了

呑みも呑んだりマグコロール3.6リットル!!


検査そのものよりもこの下剤飲んでるほうがきつい!!


いやマジで・・・検査にきた自分含む


便の出の悪いおっさんたちはみんな追加でげっそりしてたもの・・・


こんな量飲まされたら出す前に吐くっつーの!!


前回は出が悪くても追加なかったのに、なぜ??


季節によって変わるのだろうか・・・


細かくチェックしたわけではないけれど


4月の検査の人たちとはスタッフががらっと入れ替わってました。


病院にも異動ってあるんですね@@;たまたまか?


それはさておいて


今回の検査は前回の検査模様をブログで書いたような


腹を裂くような激痛ではなく、少し苦しいという程度で


すみました。



よかった^^;



前回は麻酔だか鎮静剤が効いてなかったのかな??


かなりきいていたのか半濁の意識がシャッキリするまでに


前回よりかなり時間かかりましたね。


看護婦いわく


「白目剥いてぶっ倒れとるからこらあかんとおもたわ~」

(脚色なしでこの通りいいやがる・・・)


今日の大腸カメラはたとえるならば


大腸内にマージャン牌が伏せられてるのを1枚ずつていねいに


めくっていくような感じ。


もうこのへんからして前とぜんぜん違う。


検査後の腸の違和感も大幅に軽減されてるわで


本当に雲泥の差。


やっぱ何事にもうまい下手があるもんですね。


あまり受けたくはない検査ではありますが


これなら後、数回検査するよ~っていわれても


大丈夫そうです。


肝心の検査結果は7月中旬。


どうなることやら・・・

スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する