L-アルギニン

あれから約18年か・・

これはPC98版のOPです。

あれは20代の終わり、1996年暮れのこと……
この当時は沖縄から出てきて本州で就職した友人たちが集まって
年末年始にゲーム大会をしていた。
1996年は愛知県にみんな集まって同級生同士で格ゲーで馬鹿騒ぎ。
そして自分しか車所有してなかったので友人たち乗せて大須へ繰り出すのだが
(この当時はアキバや日本橋と比べてガソリン代差し引いても電化製品は大須が一番安かった)
そこのあるゲーム屋で友人が買ってきたゲームがこれだった。
何だよ年末にエロゲかうのかよ・・と思いつつADVの類は嫌いではないので
友人が寝ている間に解いてしまえ、昔バトルマニア大吟醸でやったように
(どうせ数時間で終わるだろwED画面見せて友人を驚かしてしまおう)
と、起動したのが甘かった、このゲームはすごすぎた。
そこから友人たちと数人ぐるみで正月3が日潰して約130時間かけて解くことになろうとは。
キャラクター、ストーリー、システム、グラフィック、音楽、
パズル要素、すべてが完璧でした。
正直この手のゲームをなめていたのですが、文字通り目からウロコが落ちた。
こんなすごい物作るやつがいたとは!!
今までやったゲームの中で一番どれが面白かったですか?
と、問われれば間違いなくこのゲームの名を出します。
未だに生涯ナンバーワンのゲームですね。
これに及ばないけどもかするまで行ったのはチュンソフトの「街」くらいでしょう。
なぜ断言するのかエンディングまでたどり着かないとわからないとは思いますが・・・
難易度を下げてセガサターンに移植されているので「面白い」に興味がある方はお勧めします。


年代が年代なので中古でしか手にはいらないのが難ですけどね^^;

では、皆さん、よい御年を過ごしてください。
スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する