L-アルギニン

ノスタルジア1907


おそらく自分がやったアドベンチャーゲームで初のフルボイス作品かも。
数年後にこのゲームの企画者がストライダー飛龍の関係者だと知った時は驚いた。
メガCD版はセーブできないので途中にある爆弾解体を最後までやって失敗しないと
2回目の解体でクリア不能になるのが欠点。
(意味はやればわかる)
キャラよし、音楽よし、ストーリーよし。
ルナ・エターナルブルーと双璧をなす作品だと個人的には思う。
スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する