L-アルギニン

最後のトリック (河出文庫)最後のトリック (河出文庫)
(2014/10/07)
深水 黎一郎

商品詳細を見る

本当にギリギリのラインで読者を犯人にできてますね^^;
個人的にはものすごく楽しめましたがメタ推理物(というジャンルあるのか知らんけど)
が苦手な人は手に取らないほうがいいでしょう。
かなり筆力のある作者で、するすると世界観に入っていけます。
癖がないのがこの作者の弱点かもしれない。

どうでもいいけど今年の芥川賞はほんとにどうでもいい小説で読んでてウンザリしました。
相変わらず選考基準がわからんですね。
スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する