L-アルギニン

HALO:REACH 雑感

今しがた終わらせましたが、これはすごいわ・・・


まさかこの手のドンパチやるゲームで泣かされるとは思わなかった。


この後の数ヶ月を描くHALO3部作(それ以降出るであろう続編含めても)の


プロローグorエピローグを飾るゲームとしてふさわしい大傑作。


あのスタッフロールのあとのアレをプレイした人は


数日は放心状態で何も手につかなくなるんじゃないでしょうか。


ネタばれになるので詳しくは話しませんが


あの壮絶なラストは主人公=プレイヤーである


FPSじゃないと「実感」できないよなぁ・・・


わかる人にしかわからない例えでいうと


「スタームの太陽は砕け散った」


並みの衝撃があります。



スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する