L-アルギニン

動画作成ツールの話

PCゲームの動画キャプチャーソフトはいろいろありますが


自分はアマレココというソフトを使ってます。


設定がとても簡単なので使いやすいですね。


ショートカットキーの設定すれば録画ONと


ストップのボタン二つ使うだけ。


んで、付属のHelpがとても分かり辛く


操作方法理解するためにいろいろHPをみて回った


Windowsムービーメーカーで編集と字幕入れて


保存した後にフリーソフトのLoiroscopeというソフトで


ブラーなどのエフェクト入れて書き出しておしまいです。


Loiroscopeは素晴らしいソフトで


使い方は小学生でも分かる単純明快な操作性を持ってます。


これ使うと他の編集ソフトはバカらしくて使えないくらい。


(元SEGAのプログラマーが脱サラして作ったソフトらしい)


欠点はVC++ランタイムのインストールが遅いこと。


自分の環境はすでにVisualstudioの環境があるので


Loiroscopeの環境構築は


早かったのですが、何も知らない人はここで面食らうでしょう。


おそらくランタイム諸々のインストールで30分以上はかかるかと。


でもこれはVC++ランタイム配布しているマイクロソフトの責任で


Loiroscope開発元にはまったく関係ない話。


(Visualstudio自体もインストするのに2時間近くかかる)


後はフリーバージョンだと高解像度の書き出しがおこなえないこと


と、動かすのにそれなりのマシンパワーがいるということくらいですか。



小学生の間ではやってるらしいDSiのうごメモとかで


動画制作の味を覚えた子がこういうツールとか触りだすと


数年後に面白いことになる気がしますなー


スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する