L-アルギニン

ほほう

延坪島で50発以上着弾、民家にも 兵士2人死亡、住民など20人負傷

産経新聞 11月23日(火)19時5分配信

 【ソウル=加藤達也】韓国合同参謀本部によると、23日午後2時35分ごろ、韓国が海の軍事境界線と定める北方限界線(NLL)に近い韓国西方沖の延坪(ヨンピョン)島と周辺の黄海水域に、北朝鮮側から砲撃があり、50発以上が着弾、多数の民家が炎上した。韓国軍が応戦し南北双方で交戦となった。交戦で韓国軍兵士2人が死亡、兵士や住民20人が重軽傷を負った。韓国側は、警戒水準を最高度に引き上げ、北朝鮮に対する警戒を強めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101123-00000547-san-int



アメリカ、日本双方の民主党が北に対して「腰抜け」


だと、北朝鮮内部と後見人である中国・ロシアは確信したんだろうね。


核施設破壊の大義名分もってこいなんですが


おそらくアメリカは何もしないでしょうね。


かなり昔、北朝鮮がアメリカ海軍の哨戒機を撃墜した事件があったのだけど


ベトナム戦争の最中とはいえ、な~んにもしませんでしたからねぇ。


素人の下衆の勘繰りだけどあの半島に関しては


中露との密約があるような気がしてならない。


後、尖閣でのアメリカの対応もこの事件の誘引になってる気もしますね


普通の国ならあれは戦争になってもおかしくはないですよ。

スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する